錦糸町で口コミや評判の高い全身脱毛サロンに行くなら要チェック!

やっぱり高くつく?自己流脱毛のトラブル

    

自己流脱毛のトラブル

年頃になると、特に女性の場合、ムダ毛が気になってくるのではないでしょうか?
学生時代に、手足やワキのムダ毛をカミソリで剃った経験をお持ちの方も少なくないかもしれません。
一時的にしのげても、あとから、肌荒れに悩まされたり、濃い毛が生えてきたりして困ったなんて人もいることでしょう。

家庭での自己処理の方法ですが、カミソリ、毛抜き、ワックス、除毛テープ、除毛クリーム、あるいは、家電メーカーの販売している家庭用脱毛器などがあります。
これらは、忙しくて時間がない人でも気軽にできますし、脱毛器以外は数百円と価格も安上がりなため、つい簡単に行ってしまいがちですが、その効果のほどはいかがなものでしょうか?

・カミソリ

まず、カミソリによる脱毛ですが、「カミソリ負け」という言葉もあるくらいで、ヒリヒリと赤くなるなどの肌トラブルが起こりやすい方法です。
毛の生える方向に向かって剃ることが大事なのですが、どうしてもムダ毛と一緒に表皮の角質も削ってしまうため、肌が乾燥しやすくなります。
傷ついたところから、細菌感染や炎症を起こすこともあります。
また、剃毛を繰り返すと、皮膚が厚くなったり、固くなったり、あるいは黒ずんできたりします。

・毛抜き

毛抜きでムダ毛を抜くという人もいるかもしれません。
気がついた時に顔のムダ毛などを手早く処理できるため、鏡台に毛抜きが入っているという人も少なくないでしょう。
スタンダードな方法のようですが、意外とリスクが大きいです。
無理やり毛を抜くことは毛穴や皮膚を傷つけていることになり、毛穴が開き、皮膚の下に毛が埋もれてしまう埋没毛や、色素沈着などを起こす可能性が高いのです。
抜いた跡がブツブツと赤くなって、なかなか治らないということもありがちです。

・ワックス、除毛クリーム

ワックスや除毛クリームといったアイテムを使う方法は、肌への刺激が強かったり、皮膚が傷みやすかったりというデメリットがあります。
敏感肌、アトピー肌の方にはとてもおススメできません。
埋没毛のリスクもあり、色素沈着を起こす可能性もあるでしょう。
そうなると、肌の質感も汚くなり、憧れのツルツル肌から遠くかけ離れてしまいます。
また、あくまで一時的な除毛になりますので、すぐに生えてくることになり、定期的な処理を繰り返さなければなりません。

・脱毛器

家庭用脱毛器はどうでしょう?
こちらはメーカーによって特徴が異なり、種類も多いため、自分に合うものを探すには十分なリサーチが必要かもしれません。
価格帯も10,000円~100,000円以上とさまざまですが、家庭用脱毛器は業務用のものに比べると、出力が低いため、効果が実感しづらいようです。
自分に合ったものを選び、正しい用法で長期間、定期的に活用すれば、それなりの効果があることもありますが、照射部分に熱がこもりやすく、火傷をしたといった報告もあり、使用する際には冷却するなどの手間が同時に発生します。
また、背中やお尻といった身体の裏側はしづらいですし、そういった部位を一人でするのは危険です。
なお、使用後は肌の乾燥がひどくなっていますので、保湿ケアをしっかりしなければいけません。

 

このように、ムダ毛の自己処理には、肌を痛めるリスクやデメリットがたくさんあります。
あとあと後遺症に悩まされたり、病院通いをしたりといったケースも少なくありません。
ほぼ自己責任になるため、リスクを引き受けてラクな自己処理を選ぶかどうかは、それぞれの判断に委ねられます。

肌に負担をかけることなく、ムダ毛を処理し、同時にツルスベ美肌を手に入れたいのであれば、脱毛サロンが一番の近道です。
錦糸町の脱毛サロンにも、手軽に脱毛できる格安プランや無料のお試し体験脱毛などを用意した店舗が数多くありますので、検討の対象にされてはいかがでしょうか?

 

 

ランキングはこちら