錦糸町で口コミや評判の高い全身脱毛サロンに行くなら要チェック!

自分で見えにくいうなじを綺麗に脱毛する方法とコツ

    

見えにくいうなじをきれいに脱毛する方法
 

うなじが綺麗な女性は素敵なものです。
錦糸町でも浴衣や和服を着た女性はよく見かけますが、やはり後ろ姿、うなじには目が行ってしまいます。
しかし自分でうなじを綺麗に脱毛するのは至難の業です。
だからと言ってムダ毛が有るまま放っておくのはせっかくの和服やアップヘアが台無しになります。
そんなうなじの脱毛を綺麗に行う為のコツを説明いたします。

 

うなじをキレイにするにはクリニックとサロンどちらが向いてる?

うなじを脱毛サロンで綺麗にしてもらおうとしても、多くの場合はお断りされてしまう事が有ります。
それはうなじのムダ毛と髪の毛の区別が非常につきにくい為です。
脱毛サロンでは髪の毛の脱毛はできません。
どうして髪の毛は脱毛が出来ないのか?それは脱毛機の照射する光に秘密が有ります。
脱毛機の光はムダ毛の黒い色素に反応して処理をします。
だから剛毛であるワキやVIO等の施術中は刺激をよく感じてしまうのですが、髪の毛と言うのは身体に生えているムダ毛に比べるととても太く黒々としています。
そうなると脱毛機の光が反応し過ぎてしまい肌荒れや火傷のようなトラブルになってしまう恐れがある為です。
うなじのムダ毛と髪の毛は繋がっているので、どれがムダ毛でどれが髪の毛なのかを見分ける目が必要になってきます。
サロンやクリニックを探す場合は価格の安さだけを見るのではなく、確かな信頼の持てる所にしましょう。

髪の毛では無くうなじのムダ毛なのであれば脱毛施術は可能です。
そのような場合にはクリニックのレーザーかサロンの光、どちらがうなじを綺麗にするには向いているのでしょうか?
クリニックでのレーザーの場合は非常にパワーが強いので通う回数、期間も短くて済みます。
しかしサロンの場合は回数も期間もクリニックの倍はかかると思っておいた方が良いでしょう。
脱毛にかかる期間も大事ですが、うなじと言う部分はとても皮膚が薄くデリケートな場所でもあります。
もしも何かしらのトラブルが起こった時の事を考えるとクリニックで行った方が薬など適切な処置をしてくれると言う点で安心が出来ます。

一方でサロンはクリニックよりも刺激(熱さ、痛み)を感じにくいものです。
うなじと言う部分に刺激を加えるのに抵抗が有ると言う方はサロンでじっくりと脱毛してみるもの良いでしょう。
クリニックの場合も痛みが我慢できないようならば痛み止めを処方してくれるところも有ります。

うなじと一緒に気をつけたい場所

うなじ脱毛をしてもらうのならば、もう一つ同時に気をつけて欲しい場所が有ります。
それは「背中」です。
うなじと背中と言うのは繋がっていますし、夏の水着や襟元が大きく開いた服などを着た場合にはうなじと同様背中も目立ちます。
そんな背中はムダ毛が有り、うなじだけ綺麗と言う風では背中のムダ毛が悪目立ちしてしまいます。
そうならない為にもうなじのムダ毛を脱毛する際には背中も一緒に施術される事をおすすめします。
そうする事でより魅力的で美しい背中を手に入れることが出来るのではないでしょうか?セットコースがあるサロンも有りますし、カウンセリング時に背中もしたいと言う事を伝えればエステティシャンが一番お得なメニューやコースを紹介してくれます。

うなじが綺麗だと今まで躊躇していたアップヘアにしたり、ファッションの幅が広がったりします。
また、うなじにはいろんな形が有るので、自分がなりたいうなじの形を決めておくのが良いでしょう。
一番うなじが綺麗に見えるのが京都の舞妓さんの様な形(W、M状)にすると首がスッとして見えると人気です。
このうなじの形も自分には何が有っているのかなどをエステティシャンとじっくりカウンセリングをしましょう。

 

 

ランキングはこちら