錦糸町で口コミや評判の高い全身脱毛サロンに行くなら要チェック!

除毛クリームを使う際の注意点をご紹介!

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/30
    

ムダ毛を自己処理で対応するのであれば除毛クリームが便利です。痛みを感じることもなく、広い範囲も短時間で処理することができます。急いでムダ毛処理が必要なときはとても頼りになる存在です。とはいえ、こうした方法にもやはり気をつけなくてはならないことがあります。ここからは、除毛クリームを使う場合も注意点について書いていきます。

肌の表面に出ている毛のみを処理する

ムダ毛処理はサロンやクリニックで本格的にする人も増えてきましたが、費用がかかることもあり、すぐには利用できないという人も少なくありません。そこで、自己処理で対応する人も多くなっています。

自己処理の方法もいろいろありますが、特に手軽な方法では除毛クリームがあげられます。通販やドラッグストアで手軽に購入できますし、費用の負担が少ないこともメリットです。

ムダ毛が気になる部分に塗布し、しばらく放置すると肌の表面に出ている毛は溶かされています。その後はクリームをふき取る、洗い流すなどで対応していきます。痛みも少なく、広い部分も短時間で処理できますし、カミソリのようにチクチクしないのもメリットです。

簡単にムダ毛処理ができるのはメリットですが、やはり注意点もあります。除毛クリームはあくまで肌の表面に出ている毛のみを処理する方法です。毛根部分は残っていますので、毛の再生は早く、頻繁にお手入れをする必要があることは理解しておきましょう。永久脱毛の効果がある方法ではありませんので、何回繰り返しても毛が薄くなる、量が減るというわけではありません。

肌質に合うものを選ぶことが大切

除毛クリームも多くの商品が販売されていますが、安心して使うためには肌質に合うものを選ぶことが大切です。

強力なタイプは、ムダ毛処理で優れた効果を期待できますが、そうしたタイプは肌にもある程度の負担がかかります。肌質が弱い人は肌荒れなどのトラブルが発生する可能性もありますので、肌質に合うタイプであるかどうかはよく確認しておきましょう。

初めて使う商品の場合は、まずは目立たない部分でパッチテストをしておくと安心です。クリームを塗るときは肌を清潔にし、何も塗っていない状態にしておきます。クリームの量が少なすぎるとせっかくの効果が得られない場合もありますし、毛が残ってしまう可能性もありますので、毛がみえなくなるぐらいまでたっぷり塗ることも大切です。

そして、あまりに時間を長く置きすぎると肌に負担かかってしまいますので、放置時間を守ることが大切です。

ティッシュなどでクリームを丁寧にふき取ろう

除毛クリームの放置時間が過ぎたら、クリームは丁寧にふき取ることが大切です。ティッシュなどで優しく取り除きましょう。このときに力を入れてゴシゴシ拭いてしまうと肌に負担がかかるので余計な力は入れないようにします。クリームが残っていると肌荒れの原因になりますので、ふき取ったあとはシャワーで洗い流すようにします。

除毛クリームは比較的肌に優しい方法とされていますが、そのままでは肌の乾燥が進みます。除毛後の肌はいつもよりデリケートになっていますので、保湿ケアは丁寧にしておきましょう。アフターケアを丁寧にすることで肌荒れを防ぎ、きれいな仕上がりになることが期待できます。

 

ムダ毛の自己処理にもさまざまな方法がありますが、除毛クリームは痛みもなく広い範囲も短時間で処理できるのがメリットです。商品も充実していますが、肌質に合うものを選ぶことが大事です。初めて使う商品はパッチテストをしておくと良いでしょう。

便利な除毛グッズですが、毛根部分は残りますので、毛の再生は早い傾向にあります。除毛効果を得るためにはクリームはたっぷりつけること、肌荒れを防ぐためには放置時間を守ることも大切です。除毛ができたら、クリームは丁寧にふき取り、シャワーで流したあとは保湿ケアをしておきます。