錦糸町で口コミや評判の高い全身脱毛サロンに行くなら要チェック!

妊娠中に脱毛することは可能なのか

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/30
    

ムダ毛の悩みをしっかりと解消するのであれば、脱毛サロンを利用することも検討してみましょう。個人ではお手入れが難しい部分までしっかりと対応できるのもメリットといえるでしょう。施術は安全性の高い方法でおこなわれていますが、施術を受けている期間中に妊娠する人もいます。妊娠期間中も安全に施術を受けられるのでしょうか。

体調を万全に整えておくことが大切

ムダ毛の悩みを抱える女性は多く存在しますが、自己処理だけでは満足な結果が得られないという人も少なくありません。ムダ毛の量をしっかりと減らしたい、個人ではお手入れが難しい部分もきれいにしたいという場合は脱毛サロンの利用も考えてみましょう。

施術内容はサロンごとに違いがありますが、現在は光脱毛が中心です。特殊な光を照射して毛根にダメージを与え、毛の再生を抑えていきます。クリニックのレーザーよりも出力が弱いので、痛みも少なく肌にも優しいことがメリットです。スキンケアが丁寧におこなわれるのもサロンを選ぶメリットといえるでしょう。

施術は安全性の高い方法でおこなわれていますが、やはり施術を受ける際は体調を万全に整えておくことが大切です。体調が良くないと施術中に気分が悪くなってしまう可能性もありますし、いつもよりも痛みを感じやすいともいわれています。生理期間中などは、施術をキャンセルするという人も少なくありません。

さらに、施術期間中に妊娠が発覚する人もあり、施術を続けて良いのかどうかで悩んでいる人もあるのではないでしょうか。妊娠が発覚したら、まずは、サロンにそのことを伝えることが大切です。

胎児への影響はないとされている

妊娠中は、胎児への影響が気になるところですが、施術に使われる光は安全性にも優れており、胎児に何等かの影響をおよぼす心配はないとされています。とはいえ、妊娠期間中は施術を休止することが一般的です。

その理由としては、まずはつわりで気分が悪くなってしまうことがあげられます。そして、施術中は服を脱ぎますし、ジェルや冷却装置で体を冷やすことになりますので、妊娠中にはふさわしいとはいえません。また、無理な姿勢を長く続けることも良いことではありません。

さらに、体調もいつもと違うので、普段よりも痛みを感じやすくなるともいわれています。ホルモンバランスも大きく変化しますので、施術の効果が出にくくなることも考えられます

妊娠が発覚したら休会の手続きをおこなおう

妊娠期間中は施術ができないので、解約を考える人もあるのではないでしょうか。多くの脱毛サロンでは、妊娠をした場合は休会できるようになっています。出産後に、体が落ち着いたら再開することもできますので、まずは通っているサロンに相談してみましょう。

休会できる場合は、休会の手続きをおこなっておくと安心です。脱毛サロンに通えない間のムダ毛処理はどのようにするかも気になるところですが、電気シェーバーで目立つ部分だけを処理するなど、体に負担の少ない方法を選んでおきたいところです。

脱毛を再開できる時期は、サロンによって判断は違いますが、授乳が終わってからというところが多くなっています。再開の時期については、担当の医師に相談しておくとより安心です。

 

脱毛サロンは光の照射による施術が中心で、痛みも少なく安全性にも優れているとされています。とはいえ、体調が悪いときは施術を避けたほうが無難です。特に妊娠中は施術中に気分が悪くなる可能性がありますし、ホルモンバランスも変化していますので、施術の効果が出にくい傾向にあります。

妊娠中は施術を休止することが一般的ですので、サロンに妊娠したことを伝えて休会手続きをしておきましょう。再開の時期については、授乳が終わってからというサロンが多くなっています。