錦糸町で口コミや評判の高い全身脱毛サロンに行くなら要チェック!

脱毛前後に運動してはいけない理由とは?

公開日:2019/03/15  最終更新日:2019/01/23
    

脱毛の施術を受けた後は、運動は禁物です。

施術を受けた後は、肌にトラブルが生じてしまう事が多いからです。

また汗による影響も懸念されますから、ジョギングなどで体を動かすのは禁物です。

ちなみに施術を受けた後だけでなく、受ける前に身体を動かすのも禁物です。

 

 

赤みや痒みが起こりやすいので体を動かすのは避ける

肌は、たまに赤みを帯びてしまう事があります。

肌が赤くなってしまう理由の1つは、血行が促進されるからです。

ただし赤くなるかどうかは、肌の状態に左右されます。

肌が普段通りの状態なら、むやみに赤みを帯びてしまう事はありません。

何らかの刺激を受けた後は赤くなりやすいので、注意が必要です。

具体的には、脱毛の施術を受けた後です。

サロンなどでフラッシュが肌に照射されますと、やや熱を帯びた状態になります。

フラッシュの光が体毛の黒い色に反応して、熱が発生するからです。

ですから施術を受けた後の肌は、日焼けをした後のような状態になっています。

その時の肌は、とてもデリケートです。

そして体を動かしますと、自然と血行も促進されます。

体温も高まりますから、普段よりも肌は赤くなりやすい訳です。

ですから施術を受けた後にジョギングなどで体を動かしてしまうと、肌が赤くなってしまう傾向があります。

赤くなるだけでなく、痒みを伴ってしまう事も多いです。

それもかなり強い痒みなので、とても辛い状態になってしまいます。

ですからサロンなどで施術を受けた当日は、体を動かすべきではありません。

 

施術を受けた後に汗をかかない方が良い理由

体を動かすと、自然と汗が放出されます。

その汗自体は問題ありませんが、雑菌類は要注意です。

皮膚の周辺には、多くの雑菌類が飛び交っています。

中には、体に悪影響を及ぼしてしまう菌類もあります。

ただし肌の状態が通常通りなら、菌類の数はそれほど多くありません。

肌から何も放出されていない状態なら、菌類が悪影響を及ぼしてしまう事は、ほぼありません。

ところが肌から汗が放出されていると、話は別です。

皮膚の周辺にいる菌類は、汗が多い場所で繁殖する傾向があります。

つまり汗をかいてしまうと、皮膚に多くの菌類が集まってきます。

そして上述の通り、サロンなどで施術を受けた後の肌は、とてもデリケートな状態になっています。

普段と違って、毛穴も開きやすくなっています。

という事は、施術を受けた後に汗をかいてしまいますと、毛穴の中に雑菌類が侵入してしまう訳です。

それでは肌にトラブルが起きてしまいます。

ですから施術を受けた当日などは、体を動かして汗をかくのは禁物です。

 

体温が高くなるので施術前に体を動かすべきではない

ですから施術を受けた後に体を動かすのは控えるべきです。

また施術の前に体を動かすのも禁物です。

その主な理由は、体温が高くなってしまうからです。

エクササイズやジョギングなどで体を動かすと、自然と体温は高くなります。

もちろん肌の温度も高くなってしまう訳ですが、その状態でフラッシュなどが照射されてしまうと、肌にトラブルが生じやすくなってしまいます。

肌の温度が正常な状態なら、フラッシュが照射されたとしても、特に問題はありません。

しかし温度が高いのは、トラブルが起こりやすくなってしまう訳です。

そもそもクリニックやサロンでは、施術を行う時に肌を冷やすよう心がけています。

クリニックによっては、冷気が放出されるマシンを使用して、施術を行っている事もあります。

肌の温度が高くなってしまうと、トラブルが起こりやすいからです。

つまり肌の温度が高くなるのは禁物で、低くなる分には問題ありません。

ですから施術の前に運動するのは控えるべきです。

 

つまり体温が高くなると、トラブルも起こりやすくなってしまう訳です。

ですから脱毛の施術の前後に運動するのは、あまり好ましくありません。

また汗をかくのも、雑菌類で肌のトラブルが起こりやすくなりますから、体を動かすのは禁物です。