錦糸町で口コミや評判の高い全身脱毛サロンに行くなら要チェック!

肌荒れしていると脱毛できない?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/26
    

女性の肌はデリケートで、ちょっとしたことで肌が荒れやすいものです。「エステサロンで処理したいのに、そんなときにかぎって肌が荒れてしまった」「肌荒れしている状態で脱毛の施術を受けてもいい?」こんなときは錦糸町にあるエステサロンでの脱毛をあきらめなければならないのでしょうか。

肌荒れしていても場合によっては脱毛できる

肌荒れしているときにエステサロンで処理してよいものか迷ってしまいますが、結論から言うと「エステサロンの脱毛は可能」ということになります。エステサロンの施術は、専用の機器を使ってレーザーや光をムダ毛に照射し、ムダ毛の成長を抑えていくというものです。

レーザーや光が炎症を起こしている部分に当たらなければ肌にダメージを与えることは少ないので、肌荒れしていたらエステから施術を断られるとはかぎりません。

エステで脱毛の施術を受けるときの注意点

肌荒れしていても、基本的にエステサロンで脱毛の施術は受けられます。ただし肌が健康なときよりもデリケートな状態になっているので、いつもよりも注意して施術を受ける必要があります。

まず、肌のトラブルが気になる場合は、エステサロンで施術を受けるまでに肌の状態を伝えて相談し、施術が受けられるかスタッフに判断してもらいましょう。肌の炎症が強い場合やトラブルの範囲が広い場合は、レーザーや光を照射することで炎症が悪化する可能性が出てくるので、施術は見送ったほうがよい場合もあります。肌の炎症が弱い場合は、炎症が起きている部分を避けて光やレーザーを当てることにより、処理が可能となります。

アトピー性皮膚炎やニキビのある人も脱毛は可能です。ただし、初めてエステサロンで施術を受ける場合は、エステサロンに申し込む前に皮膚科に相談し、脱毛処理を受けても大丈夫か確認したほうがよいでしょう。レーザーよりは光のほうが温度が低く刺激もマイルドなので、肌が弱い人や肌にトラブルのある人は光脱毛を選ぶのもおすすめです。

そして、エステサロンでは十分にカウンセリングをして、納得のいく方法で施術を受けるようにしましょう。また、施術を受ける前には、セルフケアをして肌を健康に保っておくことも大切です。普段から肌は清潔にして十分に保湿しておきましょう。

脱毛の施術後は十分に保湿して肌をいたわろう

エステサロンで施術を受けたあとは、肌がデリケートな状態になっているので肌を十分に保湿してトラブルを防ぐことが大切です。光やレーザーはムダ毛を弱らせる強い効果があるだけに、照射するとどうしても肌にも多少の影響を及ぼします。

たとえば、光やレーザーは温度が高いため、肌は乾燥が起こりやすくなります。肌が乾燥すると肌の表面にあるバリア機能が低下して外部からの刺激に弱くなり、肌荒れが起こりやすくなるので注意が必要です。ですから、施術後は肌を冷やしたり保湿力の高い基礎化粧品で十分に保湿したりして、肌荒れを防ぐことを忘れてはいけません。特に肌荒れしやすい人、乾燥肌の人は、丁寧にアフターケアをしたいものです。

ちなみに、錦糸町のエステサロンは、プロのエステティシャンがアフターケアについても丁寧に指導をしてくれるので、処理が初めての人やスキンケアの知識に詳しくない人も安心です。わからないことや不安があったら、施術の際に質問しておくとよいでしょう。

また、施術後に少しでも気になるトラブルが出てきたらエステサロンに相談し、適切なケアをすることが望ましいです。継続してエステサロンに通い、定期的に施術を受けることで効果を発揮するものなので、安心して通い続けられるエステサロンを選ぶことが、トラブルのない脱毛をすることにつながります。

錦糸町にはたくさんのエステサロンがありますが、口コミ情報などを参考にして信頼できるお店を選ぶことが大切です。

 

肌荒れがあってもエステサロンで脱毛を受けることは可能です。ただし場合によっては施術を受けることで炎症が悪化する可能性があるので、エステサロンに相談して納得したうえで施術を受けることをおすすめします。

また、施術後は乾燥による肌荒れが起こりやすいので、十分な保湿をすることも大切です。エステサロンはしばらく通うことが多いので、錦糸町にあるエステサロンで処理する際は、口コミ情報などを参考にして信頼できるお店を選ぶようにしたいものです。