錦糸町で口コミや評判の高い全身脱毛サロンに行くなら要チェック!

脇?背中?脱毛でくすぐったい部分と対策

    

脱毛でくすぐったい部位

整体マッサージなどを受けるときに体がくすぐったくて耐えるのが難しいという人も多いようですが、脱毛においてもくすぐったいと感じてなかなか施術が進まないことがあります。
体質的になんでもすぐにくすぐったいと感じてしまう人もいるようで、そういう人の場合「脱毛したいけど体が敏感に反応してしまうし、不安・・・」という気持ちになりがちです。
施術中に「我慢しなくちゃ・・・」と意識すればするほど余計に敏感になってしまいます。
脱毛のくすぐったさの多くは「全身脱毛」と「脇脱毛」で起こります。
しかし、どのサロン・エステにおいても全身脱毛と脇脱毛は一般的に行われるものであり、避けられる過程ではありません。
これらの脱毛におけるくすぐったさを解決するにはどうすればいいか、有効な対策にはどんなものがあるか見ていきましょう。

 

事前にシェービングをしておく、カウンセリングで伝えておく

くすぐったいと感じる部分を前もって自分でシェービングしておくことで、くすぐったさを軽減できることもあります。
脱毛サロンではスタッフが施術を行いますから「他人にシェービングされるとくすぐったい」という感想を持つ人も多いようです。
ムダ毛が多いなど、剃り残しがあるとスタッフの方がすべてシェービングすることになります。
しかし事前に自分で細かにシェービングしておけば、スタッフの方のシェービングの回数と時間を減らすことができます。
背中など自分の手が届かない部分は致し方ありませんが、手の届く範囲ならば前の日にしっかりと自分でシェービングをしておきましょう。
くすぐったい体質であることを隠して施術を行うと、かえって気持ち的につらくなります。
「我慢しなきゃいけない・・・」と思えば思うほど緊張してしまうものです。
そこで、隠して施術を行うのではなくカウンセリング時に「自分はくすぐったい体質である」ということをはっきりと打ち明けると気持ちが楽になります。
隠そう、隠そう、我慢しよう、我慢しようとするからつらくなるので、スタッフにすべて打ち明けて施術を受けたほうが心理的にずっと良いのです。
一度打ち明けてしまえば、あとはスタッフを信頼して我慢せずに施術を行えます。
気持ち的に楽になればリラックスでき、それが意外とくすぐったさを軽減させる働きをします。

冷却ジェルを使わない施術

脱毛前に冷却ジェルを塗るサロンも多くあります。
冷却ジェルを体に塗ったときのヒヤッとした感覚、または実際に他人に手で触られる感覚が「くすぐったい!」と感じる人も多いです。
冷却ジェルはやけどや痛みを抑えるために必要な措置なので避けることはできません。
しかし、サロンによって冷却ジェルを使用しない施術を行っているお店もあります。
冷却ジェルがどうしても苦手、他人の手で触られるのがどうしても我慢できない、そんな人は冷却ジェルを使用しない施術を行うサロンを探してみましょう。
冷却ジェルを使わない施術の代表的なものに「光脱毛」があります。
もともと冷却装置が付いた装置で肌に光を照射して脱毛を行います。
錦糸町エリアの脱毛サロンでは、早くから光脱毛を導入しているところも多く、冷却ジェル不要の施術を受けることができます。
この場合、事前のカウンセリングも重要です。
カウンセリングの時によく冷却ジェルや光脱毛について相談して下さい。
たとえば重度のくすぐったい体質持ちの人であるなど、光脱毛以外のサービスを受けたい場合でも安心して脱毛施術を受けることができます。
カウンセリングは無料のところも多いので気軽に予約してみることがおススメです。

ここまで脱毛でくすぐったい部分と対策をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。
お役に立った情報があればうれしい限りです。
ただ、インターネット上では比較サイトなども多く、さらに有用なノウハウもみつかるかもしれません。
ぜひさらに調べてみることをおススメいたします。

 

 

ランキングはこちら