錦糸町で口コミや評判の高い全身脱毛サロンに行くなら要チェック!

見えないところもきれいにできる?耳と鼻の脱毛事情

    

見えないところもきれいにできる?耳と鼻の脱毛事情

何気なく鏡を見た時、鼻毛が出ていることに気づいたことがありませんか?
鏡は毎日見ていますが、気が付くとついつい出ていたという経験をした方もいるでしょう。
自分でも鼻毛が出ているという実感がないので、人に言われて気づいて、鏡を見て気づいたという人もいるでしょう。
鼻毛は鏡を見ればわかりますが、「耳毛」に気づいたことはありますか?
普段、鏡を使って耳をよく見たことはないという人もいるかもしれませんが、男性の場合中高年になると耳の毛が濃くなることはあります。
女性の場合は髪が長い人は気づきにくいかもしれません。
耳に髪をかけた時に初めて他人に指摘されて気づいたという人のほうが多いでしょう。
どんなにファッションやメイクに力を入れていても、耳毛や鼻毛が全てを台無しにしてしまいます。
そうならないために今、密かに人気なのが鼻毛や耳毛の脱毛です。

 

事前処理はそうするの?

鼻毛はまだ鏡を使って毛を確認することはできますが、耳はできますか?
耳は自分ではよく分からないので、安易にはさみを使って処理をするのは危険です。
鼻もやり方によっては鼻の粘膜を傷つけてしまい、出血してしまう可能性もあります。

〇最近鼻のワックス脱毛があるのはご存知でしょうか?
鼻の穴にワックスを入れて、ワックスが固まったら一気に抜くという方法です。
・一気に抜くこの方法は、非常に痛みがあるので肌を傷つけてしまう事があります。

耳専用のカッターもありますが、自分で手元が確認できないので、耳の穴の中を傷つけてしまう事も考えられます。
自己処理は気になったときすぐにできるのは魅力的ですが、頻繁に行う必要があること、粘膜を傷つけてしまう恐れもあるということです。

〇医療脱毛でのやり方
このような自己処理の手間を省いて、粘膜が傷つくことを避けたいのであれば医療脱毛がおすすめです。
①鼻の穴や耳の穴を脱毛できる医療機関は限られていますが、ハンドタイプのコンパクトな脱毛器を使います。
②この細くなっている先端を耳の穴や鼻の穴に入れて光を当てます。
③鼻毛も耳毛も本来は外部からの埃や雑菌を体内に入り込むのを防ぐ役割があります。
ですから、むやみに自分で処理をすると、その機能は失われてしまい、感染症へかかりやすくなり、埃が体内に入りやすくなってしまいます。
自己処理は自分で好きな時好きなだけ脱毛ができるので、メリットだらけのように思えますが、同時に知識もない人が独断で脱毛をするので、トラブルを起こしやすくしてしまうのです。

 

医療脱毛なら安全で的確に脱毛ができます

自分で無駄毛処理となると、耳の穴は見えないし、どこまでやっていいのか分からないという人もいるでしょう。
やりすぎると耳の穴や鼻の穴の粘膜まで傷つけ、トラブルの原因になってしまいます。
耳や鼻に限らず、その他のパーツも専門的知識を持たない人が独断で処理をすることで、細菌が侵入して風邪など感染症を引き起こしやすくなり、様々なトラブルが起こります。
そんなトラブルを解消するのが脱毛です。

〇注意点
鼻の穴は粘膜なので、体調や体質によっては痛みを感じやすいかもしれません。
その後は自然に抜け落ちていくのでもし抜け落ちる鼻毛が気になるならマスクをするといいでしょう。
およそ1週間から2週間でムダ毛は抜けるのでそれまではマスクで凌ぎましょう。

鼻の穴のワックス脱毛は市販品でも販売されるほど簡単にできる脱毛ですが、無理に力を入れて引きはがすので、鼻の粘膜を思い切り傷つけてしまう事にもなります。

強い痛みを伴うので、痛みを伴う脱毛は経験したくないという人は、美容外科で耳と鼻の穴の脱毛を行っている美容外科クリニックを探し、適切な処置を受けながら安心して脱毛ができる環境を整えましょう。