錦糸町で口コミや評判の高い全身脱毛サロンに行くなら要チェック!

怖いけどやってみたい、顔脱毛は本当に安全?

    

怖いけどやってみたい、顔脱毛は本当に安全?

最近メイクのノリが悪くなった、鼻の下のムダ毛が気になるということで悩んでいる人はいませんか?
シェービングをするとひりひり感が気になる、剃ったら毛が濃くなるのではと不安になっている人もいるでしょう。
男性の場合は毎朝の髭剃りが面倒だと感じたことはありませんか?
この毎朝の処理がなければ、時間に余裕をもって出勤できるのにと思った方もいるでしょう。
顔脱毛はしたい、でも痛みやその後のひりひり感がないか気になる。
はたして顔脱毛は本当に安全なのでしょうか?

 

今の顔脱毛は安全性が高い?

まだ脱毛というサービスが始まって間もないころは、多くのサロンや美容外科でも外国製の脱毛器を使用していました。
外国人と日本人の肌質やメラニンの数は違います。
施術者の技術力に関しても、今よりかなり劣っていたので安全性に関しては信用できない状態でした。
しかし、現代の脱毛器は日本人の肌質や毛の色、肌色に合わせて開発された脱毛器を使用していること、施術者の脱毛に関しての知識や技術力も各段にアップしました。
これらの事から、今は顔脱毛をしてもレーザーでもフラッシュでも安全性は高いです。
それでも初めて顔脱毛をする人にとってはいろいろ不安に思うことがあるという人もいるでしょう。
まず顔脱毛で肌荒れはしないか問題です。
脱毛サロンでも美容クリニックでも、脱毛をする前は脱毛器の出力をその人に合わせて毎回調節をしています。

〇脱毛トラブルの原因
初回は必ず一番弱い出力で様子を見ながら徐々に出力を上げていくので、肌の負担も余り感じません。
施術をして時々ですが、施術をしたあたりが白いぶつぶつができてしまったというトラブルが発生することがあります。
実はこれは毛嚢炎といい、レーザーやフラッシュが原因なのではなく、施術後しっかり衛生的にしなかったのが原因です。
通常この毛嚢炎は3~4日あれば改善すると言われていますが、もし3~4日たっても症状が改善されない場合は、皮膚科を速やかに受診するようにしましょう。

〇顔脱毛後の手入れの仕方
顔脱毛をした後、どんなお手入れをすればいいのかわからないという人もいます。
★顔だけに限らず、他の部位も脱毛をしたら保湿は肝心です。
保湿をすることでムダ毛が抜けやすくなり、次の施術までのしっかり保湿を行っていれば、痛みを感じにくくなります。

★フラッシュ脱毛でもレーザー脱毛でもやけどをしないか心配だという人もいるでしょう。
確かに火傷をすることはありますが、ごく稀です。
例えば鎮痛剤や風邪薬を服用し、その中に光に過敏に反応する成分が入っていた場合は火傷します。

肌の乾燥が進んでいる場合も、やけどの原因になってしまうので注意はしましょう。
やけどをしたら患部をよく冷やすことで赤みとひりひり感は収まります。
ですが、翌日まで赤みやひりひり感がある場合は、皮膚科へ速やかに受診をするようにしましょう。

 

今の顔脱毛は比較的安心です

医療機関や脱毛サロンで行われている施術の多くが安全で日本人に合った脱毛器を使用していることから、トラブルになることも少なくなっています。
ただし、脱毛をしたが十分保湿をしなかった、日焼けをしてしまう行為や脱毛した場所を衛生的にしなかったというという場合は、脱毛箇所が赤くなったり毛嚢炎になってしまったりとトラブルが起こりやすくなります。
顔はほかの部位より皮膚が薄いので、しっかりと保湿をしないとトラブルになってしまう可能性もあります。

〇ポイントまとめ
いつも保湿はしっかり行う事
脱毛をした場所は衛生的に保つこと
脱毛当日は激しい運動、血行を良くする入浴やサウナは禁止です。
これらの事をきちんと守ることで、肌トラブルは回避されるでしょう。