錦糸町で口コミや評判の高い全身脱毛サロンに行くなら要チェック!

自己処理でもチクチクしない、正しい脱毛の仕方

    

自己処理でもちくちくしない脱毛方法

 

錦糸町でもムダ毛を自己処理していると言う方は多いと思います。
そういう方の悩みは自己処理後のお肌がチクチクしてしまう事では無いでしょうか?

そうなってしまうと手触りが悪いだけではなく見た目もポツポツして美肌とは言えません。
そんな自己処理後のチクチクを改善させる正しい脱毛方法をご説明いたします。

 

どうしてチクチクになるのか?チクチクしない為には

お肌を剃刀で自己処理をすると1日も経てばチクチク状態になってしまいます。
それは何故でしょうか?その理由は剃刀で剃ったムダ毛の断面が太くなってしまい、お洋服や下着で擦れてチクチクとした不快な刺激が生まれるのです。
元々何も処理していないムダ毛は毛先に向かって細くなっています。
刺激感は感じないものですが自己処理をする事でどんどんムダ毛が太くなっていくのです。
しかも長年この剃刀で処理をしているとムダ毛が濃く太くなって行きチクチク感は増加して見た目もムダ毛が目立ってしまいます。

また、このチクチク状態のお肌の方の多くは処理部分がポツポツとして赤く炎症を起こしている場合が多いのでどんどん敏感肌、乾燥肌に陥ってしまうのです。
剃刀で処理をするとどうしてもチクチクしてしまうのは仕方のない事です。
ならば剃刀以外の処理方法で自己処理をしましょう。
その中の一つが除毛クリームです。
このやり方ならばお肌に生えているムダ毛を溶かしてしまうのでムダ毛の断面が太く濃くならずに済みますしお肌もスベスベとした状態を保てます。
それ以外にもヒートカッターと言う熱で毛を処理するものもありますが、火傷に注意をしながらする必要があります。

そしてムダ毛処理後の保湿も万全に行わなくてはなりません。
剃刀でも除毛クリームにしろお肌は大変痛んで乾燥しますので保湿クリームや化粧水で保湿をしておきます。
こうする事で次回の自己処理もやりやすく刺激を感じなくなります。

剃刀でムダ毛処理をする場合はクリームでお肌を保護しながら行い、直接刃が皮膚にあたらないように、傷をつけないように細心の注意を払いながら行います。
石鹸の泡で保護と言うのはあまり好ましくはありません。

保湿は絶対!

もちろんお肌はムダ毛が無くなればそれでいいという訳ではありません。
乾燥していてガザガザの状態では美しくありません。
ムダ毛の自己処理をしない時でも常にお肌に潤いを満ちておくようにしましょう。
乾燥肌の方がムダ毛の自己処理をしてしまうと乾燥肌を加速させてしまうのでまずは乾燥状態から改善させていく必要が有るのです。
この保湿は脱毛サロンで施術をしてもらう際にも大変重要になってきます。

今まで自己処理をしていたけれどそろそろ脱毛サロンに行きたいと考えている方は尚更お肌の保湿に気を付けましょう。
脱毛サロンの施術では熱や痛みを感じる場合が有るのですが、保湿が十分のお肌の場合はこのような不快な刺激も感じにくくなり、逆に乾燥肌だと感じやすくなってしまいます。
意外と自己処理をしている方と言うのは多くいらっしゃいますが、殆どの方は正しい処理法やケアがされていません。
結果として乾燥が悪化してしまいチクチク感を感じてしまい脱毛そのものがいい加減になって行くと言う悪循環です。

美肌を目指したい、そろそろ脱毛サロンに興味が出てきたと言う方は無料のカウンセリングや説明を受けるのも良いかもしれません。
錦糸町でも多くのサロンがこの様な説明を丁寧にしてくれますし、料金も分割払い可能等脱毛サロンに通いやすいような工夫が施されております。
全身脱毛とまでは行かなくてもワキや脚などの目立つ部分のみ脱毛サロンにお願いすると言うやり方でもかなり自己処理は楽になるのではないでしょうか。

 

 

ランキングはこちら